次郎法師 直虎に迫る!

井伊直虎は、知恵と勇気で逆境を跳ね返し、夢を叶えた井伊家の姫様!
徳川四天王の1人「井伊直政」を育て上げ井伊家断絶の危機を救う!

家康公の家臣の筆頭であり、徳川四天王の1人である「井伊直政」を育てたのは、龍潭寺で次郎法師として出家し、女城主として活躍した「井伊直虎」。1575年、直虎は直政を家康公(当時約30万石)に仕えさせ、1582年、家康公(当時約60万石)の出家道を見届けた直虎は、苦難の道のりであった激動の人生に幕をおろしました。その後も、井伊家は家康公の天下取りを献身的に支えたことは歴史の事実であります。

直虎をめぐる井伊家 家系図

直虎をめぐる井伊家 家系図

井伊直虎と直政の年表

井伊直虎と直政の年表